誰でもわかる国際理解教育や国連支援活動を中心としたblogです。              提供:資源循環プロジェクト

by fsun_rrp
 
カテゴリ:ふりかえり( 2 )
 
「ふりかえり」 そして、国益とNGO/NPO (1)
深夜にも関わらず、熱心な受講恐れいります。今回は、「ふりかえり」を行いまして、予想外にインドネシア支援に関する反響がありましましたので、「ひねり」を加えた着地を試みて見たいと思います。

 当初、平和構築の観点から「国際連盟」「国際連合」は生まれたことをお話したことから、突然、世間話がインターネット講座に発展してしまいました。
「国際社会は、第二次大戦後、東西冷戦を経てイデオロギー論争を20世紀におきざりにして、国家間の利害問題、貧困問題は、経済のグローバル化にともないその矛盾点を露呈させ、皮肉にも負の財産を地球規模に押し広げてしまいました。
その矛盾の最たる例がテロです。国家の利害や単なる民族対立でもない、国家同士の約束や国際的な安全保障の及ばない化け物です。
 他方、NGO/NPOは、自然発生的に存在し、当初、宗教的なあるいは集落的なものから相互扶助的なものへと変遷し、いまや国際舞台では国家間の利害の衝突を避けるが為のNGOや国内においては、自治体が及ばない公共的なサービスを民設民営で行い、あるいは自治体との協働へと発展しつつあると思えます。
これは、ある施設に対する自治体の要請の実話ですが、「あそことあそこのデイサービスや訪問介護」を行うことは無理があるので、おたくで対応していただけませんか?」と。自治体は、そろばん高く棄民するのかと思ってしまいました。 

続きは・・・・
[PR]
by fsun_rrp | 2005-01-13 02:02 | ふりかえり
 
「ふりかえり」 そして、国益とNGO/NPO (2)
去年の大晦日、個人的に嬉しいことがありました。ロシアが石油パイプラインを中国ルートではなく、ロシア極東地域まで一気に伸ばし、太平洋につなぐルート(日本提案型)に落ち着いたということです。
東アジアは、平和でなければ成りませんが、少なくともエネルギー争奪戦においては、中国と日本は戦争状態にあります。中国は国を維持するのに必要なエネルギーや資源を十分確保できていません。日本は当初からその殆どを海外に依存しています。
石油は、代替エネルギーとしての燃料電池に切り替えは出来ても、輸入は無くすることは出来ません。おおくの「原材料」だからです。
プラスチックなどの化学製品をはじめ、サプリメントさえ創ることが出来る魔法の油です。これほど副産物・連産品を生み出すものは、今のところみあたりません。

続き
[PR]
by fsun_rrp | 2005-01-13 02:00 | ふりかえり


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
LINK
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク